上原由美子バレエ教室 Yumiko Ballet 札幌バレエ教室:講師紹介

代表

写真

上原 由美子

6歳より、沙原聖子舞踊研究所にて、バレエを始める。
以後、モダンダンスを沙原聖子、バレエを篠原邦幸より学ぶ。
バレエ協会による全道バレエフェスティバルや現代舞踊協会による北海道現代舞踊フェスティバルなどに参加する。
1993年4月より、沙原・篠原両氏の理解・協力を得てバレエ教室をスタートさせる。

公益社団法人日本バレエ協会正会員
一般社団法人現代舞踊協会正会員

スクール講師

写真

長田 未弥

公益社団法人日本バレエ協会正会員

生徒紹介

写真

堺 晴佳

2014年4月
ALL NIPPON D.A.T.E.クラシックバレエコンペティション
・伊達賞
・短期フルスカラシップ
Sarasota Ballet School/サマーインテンシブプログラム2014年7月

2015年9月〜ロシア
ロシア国立ノボシビルスクバレエアカデミー留学

2015年12月
エデュケーショナルバレエコンペティションシニア3位入賞

2016年9月〜ドイツ
マンハイムバレエアカデミー(Akademie des Tanzes Mannheim)留学中

写真

堀川 千夏

5歳よりバレエを始める。
全道バレエフェスティバル、Farewell2013などに参加。
14歳で平原慎太郎のWSをきっかけにコンテンポラリーダンスに出会う。
渡部倫子氏にコンテンポラリーダンスを学び数多くの作品に出演するほか、柳本雅寛氏や鈴木明倫氏の作品にも出演する。
最近ではStars&Dreamにおいて、自作自演のソロ作品を発表。
高校卒業後は、平原慎太郎氏主宰のorganworksの作品にアンダースタディで参加し、スペインの振付家TatianaChorot作品札幌公演に出演。
なかの国際ダンスコンペティション入選。

上原由美子バレエ教室